【CBD】ドンキホーテでは教えてくれない選び方!

ドンキホーテで売ってるCBDを買う前に!CBDリキッドのドンキホーテでは教えてくれない正しい選び方をご紹介。

未分類

CBDがスポーツの現場で使われ始めている件について!

投稿日:

CBDオイルがスポーツに使われている!WADAの禁止リストから除外!

毎日のようにスポーツのトレーニングを続けているアスリートは、トレーニングの効果を高めるために、数多くのサプリメントや健康食品を活用しています。

その中でも特に注目されているのがCBDオイルで、リラックス効果を実感しながら心の不安を取り除ける点が好評です。

少し前まではWADAというアンチドーピング機構の決まりで、禁止物質指定のガイドラインでアスリートは使用を禁止されていました。

2018年のガイドライン変更でヘンプから抽出したCBDを薬物検査のリストから除外しており、アスリートでもパフォーマンスの向上を目的に使用できます。

精神活性作用による幻覚が見えて、依存症を引き起こす事もあるテトラヒドロカンナビノールを含むものは、現在でも使用が禁止されています。

CBDオイルの主成分のカンナビジオールであれば、幻覚が見えるといった副作用にも悩まされずに、依存症を引き起こす可能性が低いのが薬物規制のリストから除外された理由です。

日々のトレーニングを続けているうちにストレスが溜まってしまい、トレーニングを続けるのが辛いと感じる時にも活用されています。

規制されないか心配でCBDの効果を試す気になれない方々は、WADAの規制リストを一度はチェックしてください。

CBDは鎮痛の効果もある!

スポーツのトレーニングが原因で関節などの痛みが悪化して、身体を動かしているだけで痛みを感じる時には鎮痛剤を使う必要があります。

しかし鎮痛剤の一部は副作用が発生することもあるので、何か代わりになるものがないか探している方々から注目されているのがCBDオイルです。

カンナビジオールという成分が含まれていて、リラックス効果が得られるために痛みによるストレスを軽減できると話題になっていて、現在では多くのアスリートが使用しています。

ドーピングに関する薬物の規制リストからも除外されているために、安心して日常的に使用できると好評です。

依存症のリスクが低いためにリラックス効果を気楽に実感できて、トレーニングのストレスを軽減したい時にも役立つと言われています。

痛みを忘れて運動ができるとも言われており、関節の炎症などが原因で座っているだけで苦痛を感じる時に、ストレスを軽減したい時にもCBDオイルは最適です。

どの鎮痛剤を試しても副作用が出てしまう事に悩んでいる人や、鎮痛剤の成分がドーピングの禁止リストに含まれていないか心配だという時にもCBDオイルは役立ちます。

安価で入手しやすいのも注目されている点で、現在では世界中のアスリートが使用しています。

-未分類
-,

Copyright© 【CBD】ドンキホーテでは教えてくれない選び方! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.