【CBD】ドンキホーテでは教えてくれない選び方!

ドンキホーテで売ってるCBDを買う前に!CBDリキッドのドンキホーテでは教えてくれない正しい選び方をご紹介。

CBD ドンキホーテ

【CBD】ドンキホーテの値段は?できるだけお得に手に入れる方法

更新日:

CBDは健康維持への効果がバツグンなため、最近では感度の高い人たちの間で人気のサプリメントですが、やっぱり値段が気になりますよね。

実は、ドンキホーテよりウェブサイトの方が安く済む場合が多いのをご存知でしょうか?

わざわざ電車代をかけてドンキへ行くより、ポイントや特典がついてくるので、ダンゼン続けやすいですよ。

私がここ最近ずっと続けてこれたのは、お得な方法を知っていたから。

多くの方がおすすめする店舗をご紹介していきますね。

CBDのドンキホーテの値段は定価!だから公式サイトを選ぶべし!

今ダントツ人気の+WEED(ウィード)を例に挙げてみると、ドンキホーテでは定価で売られていますが、公式サイトを利用するだけで最大10パーセントの割引、送料無料になる特典がついています。

これは定期コースの特典なんですが、他にも初回に電子タバコ本体(Vape)、アトマイザーもついてきます。

電子タバコ本体はドンキホーテで買えば5000円くらいしますよね。

あと、消耗品のアトマイザー1000円相当が「毎月」貰えるのは個人的にはめっちゃ助かってます。

アトマイザーはコイルやコットンが一体になった消耗品ですが、買い忘れてしまってマズい煙を吸わずに済んでます。

+WEEDはフルスペクトラム系と呼ばれる濃いリキッドなのでCBDの中でも健康増進への効果が高いものですが、下手なVapeだとむせる原因になりますし、アトマイザーも消耗しやすいので余計な心配をせずに家で待ってるだけで届くのは、至れり尽くせりって感じですね。

定期コースに抵抗あるなって方は、1個から買えますし、10000円以上で送料無料になるので、やっぱりお得に買えちゃいますよ。

CBD製品でよくおすすめされている+WEED!そのワケとは

ドンキホーテには携帯用のCBDペンも売り場にありますが、ここだけの話、長期的な効果を期待している方には向いていません。

長期的な効果を実感しやすいと言われる条件は、まずはフルスペクトラムであること、高濃度であることですが、+WEEDはこの2つの条件を満たす、数少ない最強CBDリキッドなんです。

で、フルスペ系のデメリットとして値段が高いことが挙げられますが、もともとの価格設定も抑えてあって、以上のように公式サイトの特典もあるので、コスパも考えられたCBDリキッドなんですね。

フルスペ系は他にもファーマヘンプ社なんかがありますが、定価9.800円で5%濃度までしかありませんし(+WEEDは10%から)、Vapeと月々のアトマイザーを考慮すると、初回で16000円はかかってしまいます。

まとめ!

ドンキホーテのCBDリキッドの値段は定価なので、割引や送料無料、消耗品付きの特典がついてくる公式サイトがお得です。

初めてだから試してみたいだけ、って方はドンキで適当にCBDペンを選んでもOKですが、これから健康維持を目的として、最高のスペックのCBDリキッドが欲しいという方は、+WEEDの公式サイトで間違いないかと思います。

>>プラスウィードの効果レビューはコチラから
(当サイトトップページへ)

 

-CBD ドンキホーテ
-, ,

Copyright© 【CBD】ドンキホーテでは教えてくれない選び方! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.