【CBD】ドンキホーテでは教えてくれない選び方!

ドンキホーテで売ってるCBDを買う前に!CBDリキッドのドンキホーテでは教えてくれない正しい選び方をご紹介。

未分類

CBDリキッドのデメリットを暴露!

更新日:

ドンキホーテでもCBDリキッドが登場して久しいですが、ネットで調べてもメリットばっかりで、半信半疑の方も多いのではないでしょうか。

メリットは多いのは言うまでもありませんが、デメリットももちろんあります。

完璧なものってないですからね。

ただ、デメリットを知っておきつつ、うまい使い方をすれば間違いなく健康を増進できますよ。

ユーザーの体験談を調べたり、わたしが使い続けてきた感想を交えて、CBDのデメリットについて暴露していこうと思います。

CBDリキッドはむせやすい

ドンキには気化摂取用のCBDリキッドがラインナップされていますが、タバコを吸わない方が吸うとむせてしまいやすいデメリットがあります。

CBDリキッドはVapeを使ってリキッドを気化させて吸うんですが、どうしても煙が苦手って人も多く、喉が痛くてやめてしまった、なんて話もよく聞きます。

吸い方がわかってくるとむせにくくなりますが、そこでCBDをやめてしまう前に、経口用のCBDオイルやCBDパウダーを試してみていただければと思います。

ドンキには置いてませんが、+WEED(プラスウィード)の公式サイトにはCBDパウダーもあります。

低価格で吸いやすい、そのまま食べられるので便利ですよ。

経口用CBDオイルや食べる系は効果までに時間がかかる

CBDリキッドは煙が苦手、って方は経口用CBDオイルやCBDパウダーがベストですが、食べる系は作用するまでに時間がかかってしまうデメリットがあります。

リキッド系だと即効性があるので数分で実感できますが、食べる系は30分〜1時間くらいタイムラグがあります。

例えば飛行機に乗る前に恩恵が欲しい!って場合は、搭乗する30分くらい前に飲む必要があります。

また食べる系は、作用時間は長くなるものの、効き方はマイルドになります。

CBDのドンキホーテの値段が高いので躊躇してしまう

口コミや評判でイチバン目にするのが「値段が高い」ということ。

特にドンキホーテは激安とうたっていながら、定価での販売です。

またドンキに行くまでに交通費もかかってしまいますよね。

【CBD】ドンキホーテの値段は?できるだけお得に手に入れる方法

お得に手に入れたい!って方は、低価格で続けやすい「プラスウィード」を公式サイトで通販するのがイチバンです。

プラスウィードはドンキの売り場にもありますが、公式サイトであれば送料無料で最大10パーセントオフになる特典があります。

これは公式サイトだけの特典で、Amazonや楽天市場では高くついてしまうので注意が必要です。

 

-未分類
-,

Copyright© 【CBD】ドンキホーテでは教えてくれない選び方! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.