【CBD】ドンキホーテでは教えてくれない選び方!

ドンキホーテで売ってるCBDを買う前に!CBDリキッドのドンキホーテでは教えてくれない正しい選び方をご紹介。

未分類

CBDのおすすめ!50種類以上を試してきた総集編!!

投稿日:

ひとくちにCBDリキッドといっても、豊富なラインナップですね。

いったいどれを選んでいいのか迷ってしまいますよね!ということで、各ジャンルごとに管理人が厳選したおすすめをご紹介していきます。

買おうと思ったけどネットで調べていくうちにわからなくなった。。。なんてことがなくなるハズです。

2013年から50種類以上を試してきたので、どのサイトより参考になると自負しております。

CBDのデバイス(本体)のおすすめ!

まずはCBDリキッドに必要なデバイス本体(Vape)について。

気化させて吸うタイプは、本体となるVapeが必要になりますが、適当に買ってしまうと喉の痛みが気になってしまいます。

たとえば爆煙タイプのMODなんかを選んでしまうと、燃焼温度が高すぎて成分が熱くなりすぎてしまのご注意です。

よく専門店でおすすめされているFOG1(フォグワン)がいいでしょう。

*+WEED(プラスウィード)の公式サイトで購入すると初回限定でデバイス本体が特典でついてきます。5000円はするヤツなので知っておいて損はないかと。

ヴェポライザー用CBDリキッドのおすすめはコレ!

それでは肝心のCBDリキッドのおすすめをご紹介していきます。

CBDリキッドは高濃度がおすすめ!

CBD感をガッツリ味わえる+WEED(プラスウィード)が最近のお気に入りで、日本で手に入るものと比べてもダントツの高濃度タイプです。

これまでは5〜10パーセント程度でしたが、+WEEDはなんと60パーセント。

これ以上に高い濃度は手に入りません。

またCBD感を味わえる条件として「フルスペクトラム」が挙げられますが、+WEEDはほとんどの製品がフルスペ系で、これ以上ないくらいガッツリ効いてくれますよ。

ちなみにフルスペではない単一系(ピュア系)は、使っているとある時期からパワーの低下が起きてしまいます。

ドンキホーテで買う際には注意が必要ですね。

また+WEEDにはカートリッジタイプもあるので便利です。

リキッドを補充したり、アトマイザーを掃除したりする手間がなく、カートリッジを使い捨てるタイプで、かなり使いやすいと評判です。

+WEEDはコスパも高い!

+WEEDはコスパも高いんです。

これまでフルスペ系はコストがかかってしまうのが難でしたが、+WEEDは他のメーカーと比べても低価格なので続けやすいメリットがあります。

さらに送料無料、最大10パーセントオフ、ポイントバックなんかもあるので、さらに求めやすい値段設定になっているので、公式サイトをチェックして頂ければと思います。

 

 

-未分類
-,

Copyright© 【CBD】ドンキホーテでは教えてくれない選び方! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.